大久保佳代子がリウマチや癌になったのはなぜ?いつから?今も治療中?闘病は辛い?

テレビのバラエティ番組ではいつも元気に面白いコメントをされていたりしている大久保佳代子さんですが、実は番組内でリウマチや癌が宣告された?という過去もありました。体調は大丈夫なのでしょうか。今回は、大久保佳代子さんのリウマチは本当なのか?今の体調ついてご紹介します!

スポンサーリンク

大久保佳代子がリウマチや癌になったのはなぜ?いつから?

大久保佳代子さんは過去にテレビ番組で診断して、リウマチと癌が見つかりました。

リウマチになったのはいつ?

大久保佳代子さんは2014年12月21日放送の「今夜は駆け込みドクター!運命を変える健康診断SP」にて、「リウマチ」の可能性があると指摘されました。

実は、当時放送の3年前に大久保佳代子さんは、右肩に痛みを感じて、痛みが治まると次は肘が痛くなり、その次は膝が痛むようにと、原因不明の痛みに悩まされていました。手の痛みがひどい時には、ペットボトルの蓋すら開けられないほどだったと言っています。

受診した医師からは、「関節リウマチ」の可能性が高いと言われ、実は家族内で祖母もリウマチだったという大久保佳代子さんには、遺伝子レベルの「関節リウマチ」の可能性が高いとということで、採血を行って精密検査を受信することになりました。

34歳で最初にリウマチの診断結果が出て、「リウマチ」の治療を始めた大久保佳代子さんでしたが、番組出演の半年前に「症状が和らいできた」ということで、自身の判断でいったん治療薬の投与をやめたのです。

そして番組内での精密検査を行った結果、血液内の数値が平均よりも高くなっていることが判明しました。「リウマチ」再発の可能性が高いため、継続して治療が必要な状態と診断されました。

「私は今朝、靴が履けませんでした。以前からある関節痛が、寒さのせいか最近ひどいんです。右足を靴におさめようと、左足で一本立ちし、靴べら代わりに指でギュッとかかとを入れようとしたら、手首に激痛が走り、そのままよろけて下駄箱にぶつかってしまいました。

~中略~

おばあちゃんの病気、リウマチの可能性があるとは……。

ショックでした。

もし本当にリウマチだったら、これからどうやって生きていけばいいんだろう。とりあえず芸人を続けていくのは難しいかもしれません

~中略~

とにかく血の検査をして、白黒はっきりさせることにしました。一週間後、結果は白。リウマチ因子はマイナスでした。疑いが晴れて安心はしましたが、じゃあこの痛みは何? ということになります。~」

子持ちはアリだけど、リウマチ持ちはナシでしょ。『不細工な友情』光浦靖子 / 大久保佳代子

発症当初って、原因不明の痛みとかでもの凄い不安になりますよね・・・。やはり痛みなどは原因が判明するまで調べてもらって、診断結果を聞いてからそれを受け入れて治療に当たるというのが最善ですね。でも、十分の判断で治療をやめるのは・・・気持ちもわかりますが、やはり定期的に診てもらうのがいいと思いますね。

癌になったのはいつ?

大久保佳代子さんは、2017年10月9日に放送された「名医のTHE太鼓判!芸能人に余命宣告SP」に出演した時、首のエコー検査で甲状腺に腫瘍が見つかりました。医師から「早めに医療機関に行って精密検査をしたほうがいい」と言われ、視聴者から大久保さんを心配する声が上がったようです。

その後放送から約1週間後の10月17日に精密検査を受けて、見つかった腫瘍は良性だったことをTwitterで報告しました。ファンからも安心や喜びの声が多く上がっていました。

診断が出るまではドキドキだったと思います。 ほんとよかったですね!

関連記事

【大久保佳代子】の旦那は?家族構成は?番組やインタビューでわかる恋愛観と結婚について

大久保佳代子の髪型【2021最新画像】最近の髪型!スタイリングのコツは?行きつけの美容院も紹介!

スポンサーリンク

大久保佳代子は今も治療中?闘病は辛い?

その後の大久保佳代子さんですが、ご存じの通りテレビに出演していてとても忙しそうですね。

現在は医者に完治したと判断されるまで、大久保さんは薬を飲み治療を続けていると思われます。

良性の腫瘍については、大きさがほとんど変化せず一生放置しておいても問題のないタイプだそうで、多くは経過観察となるそうです。なので大久保佳代子さんも安心していると思われます。

大久保佳代子のお仕事として、

2015年7月25日放送の27時間テレビ(フジテレビ)では、大久保佳代子さんは治療中でありながら88キロマラソンに挑戦しています。大変でしたね・・・。

病気のおかげと言えばいいのでしょうか。

2018年には、中外製薬の制作で「関節リウマチ」早期発見・治療、専門医の重要性を発信する疾患啓発アニメ「メガネの魔法」(再生時間 6分55秒)を世界各国へ公開する企画があり、声優で大久保佳代子が出演しました。

そして2020年7月20日放送の「徹子の部屋」では、黒柳徹子さんから、病気について弄られています。

あと、徹子さんが「あなた、最近は坐骨神経痛やヘルニア、そしてリウマチまでもお持ちだそうで…」と持病の話を振ってきたんですが、その病名を言っている途中から、なぜか笑い出して。いや、病名を言いながら笑ったら絶対ダメでしょ。この病気で苦しんでいる人、たくさんいるんだから。徹子さんじゃなかったら、絶対炎上してますよ。

大久保佳代子 (オアシズ)の 人生そろばん 徹子さんから言われた「あなた暇そうね」

病気について、笑いにしてしまう黒柳徹子さん、お笑い芸人の大久保佳代子もタジタジですね!

大久保佳代子さんは持病として受け入れているということから、現在も「治療中である」ということがうかがえます。「苦しんでる人、たくさんいるんだから。」と発言していることから、現在の症状は軽い、もしくは寛解中(ほぼ0に近い状態)ではないかと思われますね。



スポンサーリンク

まとめ:大久保佳代子がリウマチや癌になったのはなぜ?いつから?今も治療中?闘病は辛い?

以上のことから

  • 大久保佳代子さんが「関節リウマチ」と診断されたのは2014年12月21日放送の3年前に診断されていた。経過は軽い、もしくは寛解中(ほぼ0に近い状態)と思われる。
  • 癌については2017年10月に甲状腺の腫瘍が発見されて「良性」だった。経過観察中。

これから大久保佳代子さんは50代の人生を送られますが、いつも元気な姿での活躍が楽しみなので、体だけは気を付けてほしいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

関連記事

【大久保佳代子】の旦那は?家族構成は?番組やインタビューでわかる恋愛観と結婚について

大久保佳代子の髪型【2021最新画像】最近の髪型!スタイリングのコツは?行きつけの美容院も紹介!



タイトルとURLをコピーしました