村上塁 靴修理職人のお店はどこ?値段は?混雑しているか?

2021年4月25日に情熱大陸で紹介の、靴修理職人の村上塁さん。「底付師のオールソール工房 ハドソン靴店」で日夜顧客の靴を修理されている姿や真剣さが印象的でしたね。

そんな村上塁さんのお店はどこか?値段はいくらくらいか?など調査してみました。

スポンサーリンク

村上塁さんのお店はどこ?どんな店?

村上塁さんのお店の名前は「ハドソン靴店」。

住所は「神奈川県横浜市神奈川区松本町3-26-3」にあります。

最寄り駅は「反町駅」で徒歩7分、「三ッ沢下町駅」の場合は徒歩7分

横浜駅からは徒歩20分です。

営業時間 10:00~20:00/定休日 火・水曜 ※完全予約制

上塁さんは横浜出身。靴の専門学校在学中に『ハドソン靴店』初代店主・佐藤正利に師事。浅草のメーカーなどを経て、2011年に『ハドソン靴店』2代目店主となりました

村上塁さんご自身が「底付師のオールソール工房」というくらいですから、革靴を取り扱われています。

 

オールソールというのは、伝統的な紳士靴の革底を交換することで、村上塁さんはお客さんと話をしながら、理想的な履き心地に変えていく、前よりも良い靴にカスタムしていくのだそうです。

・もう一つは「靴の修理」と言われる「靴のメンテナンス」を行います。

 

もともとが靴職人ですから、やはり手をかけて作られた革靴を修理するのが基本的な仕事ですね。

「本来、革靴は適切な修理をしながら履き続けることで、革を足に馴染ませよりその靴の価値を高めていくものです。

また、適切な時期に適切な修理を施すことで靴への負荷を軽減し靴の寿命を延ばすことができます。

そのような意味でも、靴の「修理」と言った言葉は適切ではなく、靴の「メンテナンス」と言った方が適切かと思います。」

と本人が言うように、靴と向き合って仕事をされていますね。

スポンサーリンク

値段は?混雑している?

基本的には完全予約制で、靴の修理に使う素材や方法によって、値段が決まります。問い合わせ時におおよその費用を教えてもらえます。

時間をかけて修理するだけに、高めの費用をまず提示しているそうです。

でも、修理をしたくなるほどの革靴はもともと高額ですから、気に入っている革靴をまた良い状態にしてもらえるくらいなら、私ならもう1足買えるくらいに高くても依頼しますね。

ちなみに会計は依頼したときに払います。現金・クレジット・電子マネーが使えます。

納期は現在のところは

オールソール 2ヶ月~3ヶ月
一般修理 2週間~3週間

村上塁さんは、2代目店主を継いで10年を区切りに新店舗「HUDSONS」をオープン予定。どのようなお店になるか楽しみですね。

店名 ハドソン靴店
所在地 神奈川県横浜市神奈川区松本町3-26-3
TEL 045-294-3162
営業時間 10:00~20:00
定休日 火・水曜
完全予約制(郵送やライン、メールなどの相談可)
HP https://www.hudsonkutsuten.com/
タイトルとURLをコピーしました